色々な個所をほぐそう

腰痛に悩まされているという人も、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。自分でストレッチなどをしたり、湿布を貼ってみたりしてみても、なかなか改善せずに悩んでいる人も多いことでしょう。それならば、腰痛改善グッズを購入してみてはいかがでしょうか。

 

まず、腰痛改善グッズの中でも特におすすめなのは、ストレッチポールです。ストレッチボールの上に寝転がってごろごろするだけで良いのでとてもお手軽な腰痛改善グッズだと言えるでしょう。背骨周りの筋肉や肩甲骨をほぐしてくれて、背骨をもとの状態に戻してくれます。自分だけではなかなかほぐすことができない筋肉も、ストレッチボールの上でストレッチすれば、簡単にほぐすことができます。腰痛だけでなく、肩こりにも絶大な効果を発揮してくれる腰痛改善グッズです。

 

また、腰や背中や肩甲骨周りだけでなく、寝転がって股を開くと骨盤周りの筋肉をほぐすことができます。ひとつ持っているだけで、さまざまな個所の筋肉をほぐすことができるので、コストパフォーマンスも良いと言えるでしょう。腰痛がひどく、肩こりもひどくて背中もこわばっていて、どうにかしたいという人は、これを買っておけば間違いないのではないでしょうか。テレビを観ながらごろごろするだけで十分な効果を得ることができるので、非常に楽だと言えるでしょう。同じストレッチボールでも、柔らかすぎる物は使いにくいので、適度な硬さのものを選びましょう。

身近にあるものを使って

腰は体の要といわれ、人の体重の半分以上の重さがかかっています。腰は活動している時は勿論のこと、椅子に座っている時も、立っている時も、常に体を支えるために働いているたいへん重要な部分です。腰痛の原因の1つに、姿勢の悪さが挙げられます。背中が丸まった猫背や腰が反り返った姿勢では、腰にかかる負担が大きくなり、筋肉が緊張したり、炎症を起こしたりします。

 

また、パソコン操作などデスクワークで長時間座りっぱなしや運動不足で腰の血行が悪くなっても、腰の痛みは酷くなります。ツボを刺激して血行を高めたり、筋肉の緊張をほぐせば、つらい腰の痛みも楽になるでしょう。腰にある志室という全身の体力を高めるツボの刺激を、身近にあるものを腰痛改善グッズとして使う方法が有効です。力を入れにくい腰のツボはブラシなど棒状のものを腰痛改善グッズとして利用すると、押しやすくなります。気持ちよく感じる位置にブラシの柄を当ててブラシを回転させて筋肉をほぐすようにします。

 

小さめのバスタオルを腰痛改善グッズとして利用する方法は、タオルの両端を斜め前にひっぱって締めながら大きく深呼吸し、息を吸いながらお腹を大きく膨らませると、タオルで腰のまわりのツボや筋肉が圧迫され血流が良くなります。ドライブやデスクワークで長時間座りっぱなしの時には、缶コーヒーを腰痛改善グッズとして利用できます。シートとの間に缶コーヒーをはさみ、体重をかければ、腰が楽になります。暑いコーヒーなら温かさがじわじわ伝わり、さらにお灸のような効果もあります。

おすすめの記事