酵素ドリンクダイエットの実践方法

ウェストに余裕がある女性

ダイエットは女性にとって永遠のテーマと言えます。それは女性は体質的に皮下脂肪を溜め込む体質であり、男性よりも太りやすいのです。ぽっちゃりした体型にコンプレックスを持っている女性も多く、沢山の女性が様々なダイエットを実践しているのです。多くの場合、摂取カロリーを完全に消費してしまい、痩身を目指す運動などのダイエットをする人が多いものです。しかし毎日ジム通いでハードな運動をこなしたり、毎日ジョギングすることは非常に難しいものなのです。そこで最近は酵素ドリンクを食生活に取り入れるだけの手軽なダイエット法が人気になっているのです。酵素ドリンクを毎日摂取することで体内の酵素量がアップし、代謝が促進されて痩せやすい体になるのです。

そのダイエットの人気の理由

また酵素ドリンクとは豊富な緑黄色野菜と果実を凝縮し発酵させた健康食品であるために、栄養価が高いのです。それでいて非常にローカロリーで100mlあたり40カロリーが相場なのです。そのためこの酵素ドリンクを用いて食事との置換えダイエットを実践する人も多いのです。栄養価が高いために、食事と置き換えても栄養失調などの健康障害の心配がないのです。それでいて食事のカロリーを大幅にカットできるので、置換えダイエットで誰でもスムーズにやせることができ人気になっているのです。しかし初めて置換えダイエットを実践すると空腹感に堪えかねることがあるのです。こうした場合はお腹を膨らませることのできるノンカロリーの炭酸水と併用して実践すると良いのです。

お茶はダイエットに効果的

お茶

お茶は、ダイエットに効果的なものとして知られています。
痩せるお茶でも、脂肪を燃焼させるもの、お通じを良くするもの、代謝を上げるものとがあります。
痩せるお茶を選ぶ際、どのような効果があるのか知っておくことも大事です。

脂肪燃焼に効果あり

脂肪燃焼に効果があるといわれるのが、「杜仲茶」や「ガルニシア茶」です。
杜仲茶には、鉄分や亜鉛、マグネシウムなど、人間にとって必要な成分が存分に含まれています。
また、杜仲茶に含まれる「ゲニポシド酸」には、脂肪を分解する役割があります。
一方、ガルニシア茶には、「ヒドロキシクエン酸」という成分により、体の脂肪が蓄積されないように阻止する役割があります。
ガルニシア茶は、血糖値を緩やかに下げる効果もあるため、空腹を抑えることができるので、痩せるお茶として最適です。

お通じに効果あり

お通じを良くするには、「プーアール茶」や「ごぼう茶」、「カッシアアラタ」が最適です。
プーアール茶は、食事から摂取した脂肪分を老廃物として体外に出すことができます。
ごぼう茶は、「サポニン」という成分により、老廃物を促進させる効果があります。
カッシアアラタには、食物繊維が多く含まれています。
食物繊維は、腸内を綺麗にしてくれる役割がありますので、お通じを良くするには最適です。

おすすめの記事